Kisara's Real Life

kisaraのテキトーな日常記録(´ー`)
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
草花木果
前から気になっていた『草花木果』の透肌スキンケア用品をついに購入!ぴかぴか

基本のセットはミルクウォッシュ、ローション、マスクジェルで、コットンとローションのサンプル付き。(後ろのナ○キンみたいなのがコットンですあせあせ

コスメ

この中の、マスクジェルというのが口コミで評判が広がったそうで、まだ使ってはいないけど期待度大。

最近肌が疲れているし、これでも束って少しはいたわってあげないとね。

ていうか、まずは美容の天敵・夜更かしの生活習慣から改めないことにはあまり意味なさそうだけどたらーっ

和風コスメ

ついでにこれは、かなり以前に買って愛用してる草花木花のメイクセット。
実は私、スキンケアよりも、こちらの方が先に目について、いち早く購入してたのです。
どことなくお重のような雰囲気の和風ケースに、『桔梗』や『山ぶどう』とかいう和風ネーミングのアイシャドーやグロスを詰めて、これまた和風のポーチに入れてウィンク

あ、ちなみにポーチだけはこのブランドとは別ものです。
| shopping | 12:09 | comments(3) | - | - |
お気に入りマグカップ
数年前に千趣会のマンスリークラブで揃えたマグカップたち。
形は同じだけど、絵柄が全部違うところがお気に入りラブ

マグカップ

もっともこれらは普段は全然使ってなくて、専らお客さんが来た時に使うことにしてます。
何人か来たときは、絵柄が違うのでどれが誰のだか分かりやすいし、中でもよく来る友人のはほとんどマイカップになっちゃってたりしますホットコーヒー
| shopping | 15:58 | comments(0) | - | - |
お持ち帰り鎌倉
観光地・鎌倉は、決してそれほど大きくないこじんまりとした町中に、ガイドブックを見る限りでも、実に多くのお食事処、カフェ、甘味屋等がひしめいていますが、kisaraはそういうお店には数えるほどしか行ったことないんですよねくもり

というのも、kisaraは元来外食はあまり好きでないことに加えて、どこも観光地価格で高めだし、何よりも、ここにはお〜持ち帰りぃ〜ぴかぴか出来る美味しいものを売ってるお店が沢山あるからなのですラブ

まあ、そういったお持ち帰りも観光地価格なのかもしれないけど、それでも外で食べるよりは安く済むし、何といっても自宅でゆっくり食べる方が落ち着くもんねニコニコ

はんなりいなり

例えばこれ、町の至るところに売店のある『はんなりいなり』は、普通のおいなりさんと違い、油揚げを丸ごと一枚使って巻いてあるので、通常ならおいなりさんは「一個」と数えるところだけど、これは「一本」って感じ。

甘めに味付けした油揚げの中に、すりごまの効いたすし飯が巻いてあってとても美味モグモグ
いつも買うのはおいなりさんだけだけど、これの「お弁当」もあり、こちらもなかなか(^-^)gグーです。

キッキリキのピザ

キッキリキのラスク

それとこの『キッキリキ』というお店のピザとラスクもkisaraの大好物ですラブ
デリバリーのピザもいいけど、個人的にはこちらの方が断然美味しいと思います。

お店は市場のようなアーケードの一角にあるので、最初は見つけるのに苦労したけど、一見場違いに思えるそういう場所にある所もまた いい(≧∇≦)b !

ピザとラスクの他に、フォッカッチャもあり、これももちろん美味♪

中華まん

小町通りの奥のほう、ほぼ鶴岡八幡宮寄りにある『鎌倉点心』というお店の豚まん。
横浜中華街の豚まんにだって負けちゃいないと思うし、こちらは中になにげにうずら卵が入っているところが好きなんですよねラブラブ

このお店の前では、修学旅行の学生さんたちと思われるグループが、美味しそうにこの豚まんを頬張っているのをよく見かけますニコニコ

シェルパイ

そしてkisara一押しのお菓子といえばこれ、『イル・ド・ショコラ』の生シェルパイという、貝がらの形をしたパイ菓子。

中に入ってるクリームは、チョコレート、バニラ、ストロベリー他、季節のものとか色々あるけど、個人的にはチョコレートが一番好き。

数年前、旦那が怪我で入院した時の差し入れは、これが一番喜ばれたっけウィンク

波乗り饅頭

そして二番目に喜ばれたのがこれ、『大くに』という和菓子屋さんの、その名も“波乗り饅頭”

和菓子やさんにしては若干洋風で、カステラ生地の中に入っているのは、あんずとコーヒーの2種類。

和菓子より洋菓子派の旦那も、これはかなり気に入ってたようです。
ちなみに旦那はコーヒー、kisaraはあんずが好みでするんるん

包みの中に、パッケージと同じシールが入ってるところもお茶目な感じでお気に入りニコニコ
| foods&sweets | 11:16 | comments(0) | - | - |
RECOMMEND
WILLCOM 03 Style Book
WILLCOM 03 Style Book (JUGEMレビュー »)
avi,山田 道夫,霧島 煌一,音葉 哲,小原 裕太,丸山 弘詩
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ